コミックマーケット77に行ってきました。スペースまで来てくれた皆さんありがとうございました。そして留守中に来てくださった方はすみません。一時間ぐらいですぐ帰れるだろうとか西館の企業ブース甘く見すぎてた…orz

新刊も何とかかんとか間に合いました。いやもう一時期は書き上げられるかどうかも怪しかった。今回はいつもに増してエンジンのかかりが悪く、いつまで経っても納得の行くものを書き起こすことができず、それゆえ書いてても全く楽しくならなくて集中力が地下鉄のイーモバイル並にブツブツ切れまくる状態が続いていました。そんなだから恐ろしい事に一週間前になっても完成の目処が付いてなくて、表紙だけ入稿するときなんかも「ああ、もうこりゃ駄目だ。表紙は作っても中身は永遠に日の目を見ないだろうな」という状態でした。マジで。
それが24日ぐらいになって最後のシーンを書いてたらそれまでの不調がどこへやら俄然として楽しくなってきて、「よっしゃ何としてでも完成させたるでえ!」というテンションになり、その勢いで何かのスイッチが入ったかのように残りの部分も完成させる事が出来ました。いやもうあの最後のとこ書けただけでも本出した意味はあった。

新刊はサイトの方でも通販始めました。
オフラインページの通販申し込みフォームより必要事項をご記入の上、ご注文ください。
また、1月10日のインテックス大阪にも参加する予定ですので、覗いて行ってくださると幸いです。

企業ブースに行ったのは13時頃でしたが、人がゴミのような中をかき分けかき分けつつようやくニトロブースに辿り着いて「最後尾はどこや、最後尾は……」と鵜の目鷹の目でブースの近くをうろうろして行列の最後尾を探しましたが何故か見当たらず。辺りを見回してたらブースのすぐ横に最後尾の看板が。見つからなかったのは当然で、行列そのものがありませんでした。商品もまだ沢山あって、ニトロセット・キラルセット両方とも買えました。
そういえば西館に辿り着いてから企業ブースに行く場所がすぐには分からなかったので近くにいるスタッフさんに聞いたら「根性があるなら外のスロープを昇っていくのが早い、無いなら中のエレベーターで」という答えが帰ってきたのが印象的でした。

あとそれからコミケ期間中は水上バスがニトロプラスおよび5bp.仕様になっているというので、帰る時に乗ってきました。船内は各所に歴代Nitro+作品と5bp.作品のイラストが飾られている他はわりかし普通でしたが、船内アナウンスがジョイまっくす氏になっていました。最初に「ゲームメーカーで音楽も作っている会社です。詳しくは自分で調べてください」とニトロプラスと5bpの紹介から始まって船内展示企画の説明をし、最後に「家に帰るまでがコミケですので最後まで気を抜かずに」と「ジョイお年を〜」で締めていました。

コミックマーケット77水上バス PC290778 PC290781 水上バスからの東京湾

関連する投稿: