やっぱりある程度は勉強しておいた方が出来る事も増えるわけで。と言っても自分もPHPやxmlに関してはまだほんの一端を齧っただけなのでまだまだ勉強中ではありますが、目下参考にしている書籍やらサイトやらを自分用のメモ兼ねて纏めておきます。多少なりともbotの作り方の参考になれば幸い。

PHP関連

・サイト

PHPの公式マニュアル日本語版。色々と解説サイトや書籍はあれど、正確さの上では本家本元が一番との定評アリ。
PHPマニュアル

でも多少分かりにくいところはあったり、そもそも基本的な事を勉強するにはどこから手をつけたらいいか分からなかったりするので、ある程度分かりやすく噛み砕いて解説しているサイトや本と併用するのがいいかもしれない。

PHP入門&TIPS – phpspot
基本的な事を分かりやすく解説しているサイト。正規表現やPHP5、MySQLに関するtipsもあり。

・書籍

[改訂版] PHP ポケットリファレンス (Pocket reference)

著者/訳者:大垣 靖男

出版社:技術評論社( 2005-09-17 )

定価:

Amazon価格:¥ 5,466

単行本 ( 616 ページ )

ISBN-10 : 4774125024

ISBN-13 : 9784774125022


持ってる本の中でも使用頻度が格段に高いのがこれ。自分が持っているのは改定前のバージョンですが、常に手元に置いて「こういう処理やるのにどんな関数があるかなー?」ということを調べたい時に目次を探したりする時に重宝しています。版が小さくて取り回しがしやすいのもよく使う理由の一つかと思われます。

PHPによるWebアプリケーションスーパーサンプル 第2版

著者/訳者:西沢 直木

出版社:ソフトバンククリエイティブ( 2006-03-24 )

定価:

大型本 ( 756 ページ )

ISBN-10 : 479733245X

ISBN-13 : 9784797332452


「PHPポケットリファレンス」は逆引き事典として使うにはいいけど、基本的な事を一から勉強するには少々使いにくいかもしれない。
分かりやすさの上で言ったらこっちの方が優しいかな。

Twitter API関連

・サイト

公式によるTwitter APIの仕様書。TwitterのAPIの仕様を調べるにはここが一番正確で情報も早いかと思われます。
Twitter API Documentation(英語)

日本語訳もあります。
Twitter API 仕様書 日本語訳

・書籍

↑の日本語訳仕様書サイトの中の人が書いた書籍。多少情報は古いけど、基本的な事は変わっていないので日本語訳のサイトと併せて読むと分かりやすいかも。
ただ問題は絶版になってて入手が困難になってるということ。唯一あったamazonじゃ結構なぼったくり価格になってるし。加筆修正版が再販されたりしないだろうか。

Twitter!―Twitter APIガイドブック

著者/訳者:辻村 浩

出版社:九天社( 2007-09 )

定価:

単行本 ( 215 ページ )

ISBN-10 : 4861671949

ISBN-13 : 9784861671944


XML関連

・サイト

Twitter APIに使われるxmlというものが一体どういうもんなのかを理解しておけば色々と便利。
PHP 開発者のための XML: 第 1 回 PHP での XML を 15 分で学ぶ

phpによるxmlデータの処理の仕方について。
PHP での SimpleXML 処理
PHP を使用して Twitter を RSS に変換する

・書籍

…実はまだ持ってない。つーかお勧めの本とかあったら教えてください。

cron関連

これも知らない。というか本はもとより解説サイトも見つからねぇ!(涙
ぐぐって出てくるのはUNIX関連のサイトばっかりで親切な初心者向けリファレンスというのが見つからないし、本もこれまた見つからない。使うとしたらターミナルから直接コマンド打ち込んで使うcrontabよりはレンタルサーバーのコントロールパネルから操作する方だろうけど、うちで借りてる鯖についてたマニュアルはこれまた不親切極まりなくて全く分からなかった(笑

ちなみにMacOSXには最初からapacheもPHPもバンドルされているので、Macユーザーであればレン鯖借りなくても自分のマシンだけでbotを動かす事も可能だったりする。crontabの設定もCronnixという専用のソフトがあったりするし。その代わりMac立ち上げていない時は動かせないけど。
apacheを動かすにはシステム環境設定の共有メニューで「Web共有」にチェック入れるだけでいいんだけど、PHPを動かすにはrootログインしてhttpd.confを弄ったりしないといけないので、そこがちと面倒で敷居が高いかもしれない。

関連する投稿: